チェックポイント|通販を利用してパンプスを購入する際に役立つ情報をお教えします!

通販の利用で役立つパンプスのチェック方法!痛くないものとは?

チェックポイント

パンプス

履き心地を確認して

通販サイトでパンプスを購入した際には、まずはその履き心地を確認することが大切となります。パンプスを履くことによって足を痛めてしまうような事もありますから、その履き心地をチェックする必要があるのです。そのため通販サイトは返品可能なものを利用することが望ましいでしょう。

つま先のスペースを確認

パンプスの履き心地について確認する時のポイントとなるのが、つま先のゆとりになります。つま先のトラブルを回避するためにも、ある程度のゆとりがあるのかを確認するようにしましょう。

足幅がフィットしているか?

自分に最適なパンプスかどうかを確認するような時には、自分の足幅とパンプスの幅がきちんとフィットしているのかを良く確認しましょう。足幅が合っていないことで、痛みが発生してしまうような事も多くあるのです。特に外反母趾といったトラブルを抱えているような方は、よくチェックするようにしましょう。

痛くならないパンプスのポイント

no.1

横幅をチェック!

パンプスは履いていると足を痛めてしまう事も多いものです。そのためには、痛くならないポイントをきちんと確認しておきましょう。例えばパンプスの横幅が大きいものがおススメとなります。横幅が大きい事によって、安定感がアップするのです。

no.2

構造がしっかりしている

構造がしっかりしているのかを確認するようにしましょう。例えばパンプスを手で簡単にねじることが出来るものは、足への負担が大きくなってしまうのです。構造がしっかりとしていることで、足が疲れにくくなると言えるでしょう。

no.3

前部分が曲がる設計

疲れにくいパンプスを選ぶ際に確認したいのが、足先がきちんと曲がるのかという事です。足先が曲がることで、地面の蹴り出しをスムーズに行うことが出来るでしょう。足先がきちんと曲がる設計になっていることで、歩きやすくなるのです。

no.4

ヒールの高さをチェック!

ヒールが高ければ高いほど、安定感が失われてしまいます。足が痛くなりにくいパンプスを選ぶためには、ヒールが高すぎないものを選ぶようにしましょう。ヒールの高さの目安としては5㎝以下のものを選ぶことがおススメとなります。

no.5

ストラップ付き

パンプスが足によくフィットしている事で、足が疲れにくくなります。そのためにもストラップ付のパンプスを選ぶことがおススメとなります。特に足の甲をきちんとサポートすることが出来るようなタイプは、非常に安定感があると言えるのです。